--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/26 (Sun) 揃いました

「御堂関白記」発売ステキ祭りを過ぎまして、
全巻揃いましたので、記念撮影パチリでございます。
せっかくですから手持ちの別の1冊も加えてみました。
う~ん、満足~♪

御堂関白記

よくいわれておりますが、雨降りを気にしておられる道長さん。
本当にちょくちょく記述が出てきますね。
薄暗い空を見上げて、「ああ、今日も雨か……」なんて、
どんより溜息する姿が見えてくるようでございます。
なんだか可愛い。
いえ、ご本人にとりましては体調や諸行事に影響する
つらいことなのでございましょう。
でも、可愛いの。
…………。
こんなダメな読み方してしまって許してね、道長パパ~。

古典 | trackback(0) | comment(5) |


<<ミニパイン成長記録 | TOP | 「御堂関白記」本日発売!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


勉強になりましたー 

最近和歌に興味をもち和泉式部のことをもっと知りたくなり、ここに辿りつきました。あなた様の品格のある文章にいいなーと思いました。読ませていただきありがとうございます。また訪問させていただきます。ヤコブ

2009/09/03 20:14 | ヤコブ [ 編集 ]


ありがとうございます! 

ヤコブさま
このような片隅サイトへご訪問くださり、ありがとうございます。
私は文章力に自信がありませんので、そのようなもったいない
お言葉をいただき、恐縮で…とてもうれしいです!
大好きな和泉式部はじめ王朝時代の方々に少しでも親しみ近づきたく、
真心と愛をこめたサイトを心がけております。
またお立ち寄りいただき、楽しんでいただけましたら光栄でございます。

2009/09/06 17:49 | 霧姫 [ 編集 ]


また訪問しましたよー 

あなた様はお幾つくらいのお方でと、、想像しました、この品性からして私よりご年配かと思ったりしました、この歳になり和泉式部に興味を持ちもっと知りたいと思うのです、以前は清少納言や紫式部の枕の草子や源氏物語から古代の人の情緒を知ろうとしました。今は和泉式部の人生を和歌の中からおぼろげに感じています。和歌はなかなかいいですねー
日本人ならのものと思います。ヤコブ また来ますねー

2009/09/08 20:58 | ヤコブ [ 編集 ]


花盗人 

 われが名は花盗人とたたばたてただ一枝は折りてかへらむ   これいいですねー私の罪の人生を歌った和歌そのものですよ、ヤコブではまた。霧姫様へ

2009/09/08 21:19 | ヤコブ [ 編集 ]


情熱的です 

再びのご訪問を賜り、ありがとうございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
照れてしまいますの。私の品性など、どれだけ頑張って
かき集めても薄っぺらいものでございますゆえ。

平安王朝時代に興味をもつ入口はたくさんございますよね。
才女達のこと、王朝物語や日記、触れれば触れるほど
奥深さを感じて、もっともっと知りたいと思うのでございます。
私は年齢不詳ということで、お許しくださいませ。
されど、その歳だからこそ感じられるものってありますよね。
強い意志を閉じ込めた「花盗人」のお歌、私も大好きです。
敦道親王にメロメロに(笑)なりました。
かようなお歌の似合うヤコブさまは、情熱的な人生を紡いで
おられるのですね! お幸せをお祈りしております。

2009/09/27 16:05 | 霧姫 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://yamanoha.blog41.fc2.com/tb.php/63-842b635a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。